パーキンソン病治療サポートアプリ「リハビリ日誌」のご紹介

パーキンソン病治療をサポートするアプリ「リハビリ日誌」

「リハビリ日誌」ってどんなアプリ?

「リハビリ日誌」を使ってみる

「リハビリ日誌」でできること

リハビリ

本サイトでも紹介している「リハビリ動画」を、ご自身のスマホで確認しながらリハビリが行えます。

【Update】

  • リハビリ動画のお気に入り登録機能追加。

メトロノームのテンポに合わせながら、歩いた時間をカウントできます。
テンポは6段階から選べます。

【Update】

  • バックグラウンド動作機能を搭載し、アプリを閉じてもウォーキングが続けられるようになりました。
  • ウォーキング中に励ましや注意事項の音声が流れるようになりました。
症状記録

「痛み」や「しびれ」「便秘」「睡眠障害(寝つきが悪い、途中で起きてしまう、日中眠くなる) 」など、気になる症状があった時に症状を記録することができます。

【Update】

  • いつでも症状を記録できるようになりました。
症状の振り返り

過去の症状記録をカレンダー一覧やグラフで簡単に振り返ることができます。データはPDF形式でダウンロードできるので、印刷して次回診察時に持参しましょう。医師に、症状をスムーズに伝えることができます。

おくすり管理/通院管理

処方されたおくすりと、服薬間隔、服薬時間を登録すれば「リハビリ日誌」がお知らせします。また、通院日を登録することで、通院日のお知らせも可能です。

【Update】

  • 設定できる服薬時間が拡大しました。服薬回数が多い患者さんにも、飲み忘れ防止機能を活用いただけます。

リハビリ

リハビリ動画

ご自身の症状に合わせた毎日のリハビリを、アプリが提案してくれます。進捗状況も表示されるので毎日のリハビリ管理をすることができます。

お気に入り登録機能

  • リハビリ動画をお気に入りに登録できるようになりました。

ウォーキング機能がさらに便利に

  • 「転びやすい、バランスに不安があると感じる方」も、ウォーキング機能を使用できるようになりました。
  • バックグラウンド動作機能を搭載し、アプリを閉じてもウォーキングが続けられるようになりました。

ウォーキングカウンター

パーキンソン病のリハビリで「歩く」ことはとても大事です。「リハビリ日誌」の“歩く”機能では歩行時間をカウントでき、歩くテンポは6段階から選べます。

  • ウォーキング中に励ましや注意事項の音声が流れるようになりました。

「リハビリ日誌」でできること一覧へ

症状記録

「痛み」や「しびれ」「便秘」「睡眠障害(寝つきが悪い、途中で起きてしまう、日中眠くなる) 」など、気になる症状があった時に症状を記録することができます。

  • 気になったときに一度にチェックできるようになりました。また、より細かい症状記録ができるようになりました。

「リハビリ日誌」でできること一覧へ

症状の振り返り

「過去の症状記録をカレンダー一覧やグラフで簡単に振り返ることができます。データはPDF形式でダウンロードできるので、印刷して次回診察時に持参しましょう。医師に、症状をスムーズに伝えることができます。

「リハビリ日誌」でできること一覧へ

おくすり管理/通院管理

「処方されたおくすりと、服薬間隔、服薬時間を登録できます。「リハビリ日誌」が服薬時間をお知らせしてくれるので、くすりの飲み忘れ防止にもご利用いただけます。また、通院日を登録することで、通院日のお知らせも可能です。

  • 服薬時間設定に4枠追加されました。服薬回数が多い患者さんにも、飲み忘れ防止機能を活用いただけます。

「リハビリ日誌」でできること一覧へ

「リハビリ日誌」のご利用方法

スマートフォンでアプリ専用ストアにアクセスします。

本アプリに関するお問い合わせ先

登録方法、サービス内容など、ご不明な点はお気軽にご質問ください。スタッフがていねいにご対応いたします。

Tel:0120-095-655

受付時間:平日10:00~17:30

E-mail:support@welby.jp

運営会社 株式会社ウェルビー

関連情報