押⻨とツナのミルクリゾット ~便秘のお悩みに「食物繊維」~

~パーキンソン病患者さんのためのリハビリキッチン~
押⻨とツナのミルクリゾット

栄養監修:管理栄養士 江頭文江先生
レシピ監修:株式会社おいしい健康 管理栄養士

押麦がしっかり取れて、しかも電子レンジで簡単に作れるミルクリゾットです。たんぱく質もしっかりとれます。

電⼦レンジで出来るリゾット。押⻨にはおなかの調⼦をととのえたいときに役⽴つ⽔溶性⾷物繊維が含まれています。

      
栄養価(1人分)
【エネルギー】 360 kcal 【タンパク質】 11.1 g
【脂質】 16.7 g 【炭水化物】 42.0 g
【食物繊維】 4.8 g 【食塩相当量】 1.2 g

材料(1人分)

材料
      
材料詳細
押⻨ 50 g
ツナ⽔煮 35 g
顆粒コンソメ ⼩さじ1/2 (1.5 g)
200ml
⽜乳 50 ml
バター ⼤さじ2/3 (8 g)

作り方

作り方

1.押⻨はさっと洗い、深めの耐熱ボウルに⽔と⼀緒に⼊れて30分以上浸⽔させます。

2.1にツナ、顆粒コンソメを⼊れてふんわりとラップをかけ、電⼦レンジ(600W)で5分加熱します。

3.⼀度取り出してよく混ぜ、⽜乳、バターを加えてラップをし、更に2分加熱します。

4.そのまま10分程蒸らせば出来上がりです。

※加熱時間は1⼈分の⽬安です。

掲載レシピ

関連情報